マンション管理とコンプライアンス


Q、社会とユーザーからの様々なニーズに応えるために、どのような人材を必要とし、また、養成したいとお考えでしょうか?

A、マンションの居住者は、それなりの社会経験を積んできた方が多いですから、知識や経験を踏まえたご意見に対応できなければなりません。ですからフロントには新卒を配属せずに経験者を採用しています。社員研修はマンツーマン、オンザジョブのトレーニングを重視しています。

マンション

マンション管理のポイントは、日頃から居住者に接している管理人さんです。某会社は住み込みの管理員さんも多く、年齢は50~60代ですが、最近はかなりレベルが高くなっています。昔はゴミ処理をやればいいということでしたが、今は「人材」です。管理員さんにも幅広いスキルを求め、教育を重視しています。
全体研修は毎年定期的に実施しタイムリーな話題を取り上げ、前回は認知症について行いました。自分の身に関係のあることだから、仕事にも活かせると好評だったようです。社会には色々なニーズがありますから、それに応えられる人材に育てたいと思います。

Q、管理会社の業務は今後ますます高度かつ複雑になるかと思いますが、どのような方向で生活サービス、長寿命化、環境対応などの技術開発等を進めたいとお考えですか?

A、マンション管理にはコンプライアンスが欠かせません。マンション管理適正化法が求めることにきちんと応えること、特に金銭の事故は絶対に起こさないように、チェック機能を強化しています。さらにIS014001の認証取得をはじめ、環境マネジメントの活動に力を入れています。
省エネでは照明器具の効率的利用や、屋上緑化等の提案を進めていますし、生活に関連したテーマでは、ペットボトルやアルミ缶の小型化があります。圧縮機を開発し、運搬や再利用を容易にしました。改修工事については、某会社が管理しているマンションは古い旧耐震の物件が多いので、耐震改修も重視しています。

しかし工事は居住者の生活にも影響が出ますから、完全な耐震改修工事ができないこともあります。ある程度でも危険性を緩和できるような耐震工事が必要だと思います。バリアフリーエ事も必要ですが、都心のマンションでは土地も狭く、スロープの設置が難しいこともあります。

マンション

建物は固い上に、制度も硬いのがマンションですが、居住者の要望を実現するため、一緒に知恵を絞って考えていきたいと思っています。また出来上がった建物を管理する上での問題もいろいろあります。フィックス窓の清掃などは、デベロッパーやゼネコンに働きかけ改善策を考えるようにしています。技術系の管理会社が台頭するのも、今後一つの流れでしょう。

神奈川県寒川町は神奈川県の中央部に位置した街です。町内にある寒川神社は有名な観光地のひとつ。畑が多くあって,住宅街でも自然が多く残っていて,空気が澄んでいるので,のどかで住みやすいです。そのため自然を感じながら,のんびりと生活がしたいと思っている方には,オススメの町になります。
駅周辺にはスーパーや銀行,医療施設も立地しているので,日常生活も安心して送ることができます。都心までも約1時間ほどで向かえるので,都心で働きながら,ゆっくりと自然を感じながら暮らしたい方には,特にオススメのエリアです。
そんな寒川で不動産物件で新しい生活を始めましょう。様々な方の生活スタイルにあった不動産情報が寒川町できっとみつかります。

姫路市の南部側に位置する飾磨エリア。ここは至るところで選んで良かったと思える暮らしやすさがコンパクトに収まっています。今回そんな飾磨市周辺に賃貸物件のお部屋をお探しであれば一度弊社のウェブサイトで飾磨の好立地な場所に位置する賃貸物件や,充実設備が満載の賃貸物件を一度ご覧になりませんか?例えば妻鹿駅徒歩圏内川が付近を流れる潤いが溢れる自然豊な借家物件や収納スペースが広めの女性には嬉しい賃貸物件などがあります。幅広い世代向けの賃貸物件を豊富に取り扱っておりますよ。もし弊社賃貸物件でお気に召した賃貸物件がございましたらお気軽に弊社スタッフまでドシドシご連絡お待ちしておりますね。きっと弊社であればお客様好みの賃貸物件が見つかりますよ。

大阪といえば,古く昔から,天下の台所と呼ばれていて,商業が成長してきたエリアになります。そのため,エリア内には,今でも多くの老舗のお店などもみられます。
また,都心の方へいくと,多くの人で賑わっていて盛り上がりを見せています。そんな大阪で収益物件の経営はいかがでしょうか?収益物件とは,と読んで字の如く収益を得ることが可能な物件です。今サラリーマンたちの副業としてこの収益物件が選ばれていることをご存知でしたか?
人気の物件となると,会社勤めしなくても収入を得ることができますので,もし良かったこの機会に収益物件の経営を大阪にて始めてみませんか?
老後の為の貯金として活用することが可能なので,ぜひこの機会に収益物件の購入をお考え下さい。